tawamiko-N

動画フォローアップ 〜インパルスの確定〜

教育
INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
動画シリーズ”エリオット波動の基礎知識編”では昨日の動画でインパルスの説明が終了しました。
この投稿はそのフォローになります。
インパルスのルールを順守しガイドラインを確認しながらインパルスを確定していきましょう。

①まずは表題の波がインパルスなのではと考えてます。(矢印から始まりブルー枠内がインパルスと仮説)
②まずは3大ルールに沿ってカウントしていきましょう。
表題は30分足ですがもう少し拡大して15分足にてカウントしました。
上記のカウントを確認して下さい。3大ルールには抵触していませんか?
1波の始点を2波は割らない?→OK!
3波は一番短くなってない?→OK!
4波は1波と重なってない?→OK!
問題なさそうなのでこのカウントを基にアクション波の副次波を確認していきましょう。
③-1 ⅰ波の副次波を確認します。インパルス1波の副次波はなにがあるか覚えてますか?
4つのカウント例があります。それぞれのカウントを確認してみて下さい。
3つはダイアゴナルなのでこのダイアゴナルの基礎知識は次回に説明します。説明は割愛しますね。
どれかはカウント出来そうなのでⅰ波の副次波は成立しそうですね。
③-2 ⅲ波の副次波を確認しましょう。3波は必ずインパルスでしたね!
出来高を基に3波をナンバリングしてみましたがどうでしょう?!
リアクション波のリトレースを確認しましょう
どうでしょう?!2波のリトレースに疑問が残りますね
このカウントはどうでしょう?!2波のリトレースを意識してカウント直しました。
④全体の比率はどうでしょう?!
どちらも4波の位置は変わりませんので黄金比的には問題なさそうです。
⑤ここでもう一度全体を確認しましょう。
出来高を基に考えると3波の場所はどうでしょう?
出来高を基にするとカウントに疑問が出てきますね。では下のカウントではどうでしょう??
2個目のピンク矢印が出来高最大ですので、ここを3波とするカウントにしてみました。
前にカウントした副次波はそのままにしてあります。
少し調整しながらカウントしてみました
こちらのカウントの方がバランス良さそうですね
ⅲ波の副次波は⑶、⑸波ともに延長しているのが分かりますね。
フィボナッチエクステンションで測ってみて下さいね。どちらも延長の目安となる数値ですね。
ⅲ波は⑶、⑸が共に延長するとても力強い波になったと分かります。
ここまでを整理します。
・ⅰ波、ⅲ波の副次波を確認してそれぞれ5波動になっている事とⅲ波はインパルスになっている事を確認しました
・ⅲ波の大きさはⅰ波の約5倍
・ⅲ波の副次波⑸波の出来高が⑶波よりあるので⑸波は延長している→ⅲ波が大きくなった要因

⑥ここからはⅤ波をみていきましょう。Ⅴ波は進行中と考えますので副次波は確認が困難です。
なのでⅤ波は大きさの目安を考えましょう。
波の均等性からⅰ波と同程度、もしくはⅰ波の1.618倍になるかもしれませんね。
進行想定はこんなかもしれませんね
黄金比で考えるとこんなかも?!
あるいは別の波形になるかもしれませんね。。。

ルールやガイドラインを確認しながらインパルスかどうかを見てきました。
どうやら表題のブルー枠内の波はインパルスとカウントしても問題なさそうですね!
現状はこのカウントでも問題なさそうですが最後のⅤ波としたところがどうなるかで状況は変わりますが。。

最後に。。。
ガイドラインの中でチャネリングを確認していませんね。ぜひ一度ご自分で確認していただけたらと思います。
ⅰ〜ⅴ、⑴〜⑸、1〜5のチャネルがあると思いますのチャレンジしてみて下さい!

動画のURL載せときます👇👇👇

https://jp.tradingview.com/streams/HxjO9bLP6QWFNUCFdCKOw

https://jp.tradingview.com/streams/0AvsH3K81MWggOg_u9uEA

https://jp.tradingview.com/streams/BogkVYZMg_LBUEJxWveuc





コメント