tawamiko-N

波動分析 〜底からのカウント〜まとめ

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。

本日は”底からのカウント”を過去3回に渡って投稿してきたまとめになります。
順を追って確認して頂けたらより理解が深まると思います。

”底からのカウント”では底と思われる部分からの上昇波は3波動と考えましたね。
上昇する形を見極めてインパルスなのかダイアゴナルなのか、若しくは修正波なのかの判断が底付近の波形認識では重要でした。
そして3波動であれば大きな想定でどのような形が考えられるか可能性を列挙しています。

”底からのカウント2”では底から高値更新がありダイアゴナル優勢なのではと考え、ダイアゴナルのカウントを様々に考えましたね。
ここではダイアゴナルの副次波の確認や、今後必須な考え方となる『二重のダブルジグザグ』についても詳細な説明をしております。
ジグザグ系のカウントでは必須になりますので、考え方など整理しておきましょう。

”底からのカウント3”では上昇波の組み合わせによる、ダイアゴナルの違いなどを説明してますね。(3波なのか?5波なのか?)
ここでも『二重のダブルジグザグ』の概念が出てきますね😉←この考え方がないとカウント出来ない場面が多々ありますね

今回は底からのカウントとしてメイン想定のダイアゴナルが完成に近づきつつあります。
この投稿ではダイアゴナル完成→完成後の想定を含めて再確認していきましょう。
まず表題のカウント詳細です。
Ⅱ波〜Ⅳ波の詳細を見てみましょう。

Ⅱ波
Ⅲ波
Ⅳ波

そして現在進行中のⅤ波ですが
ジグザグA波が終わったように見えます。ダイアゴナルの副次波はジグザグ系なのでインパルスだけでは終わりませんね?!
ですのでⅤ波はジグザグと考えています。
例えばこのようにジグザグがさらに伸びてダブルジグザグになるようであれば。。
こんなダイアゴナルも考えられますね😵‍💫
インパルスが伸びてくるようであれば、実はもうダイアゴナルが完成していた可能性も出てきますね🧐
ちょっと不恰好な拡大型ダイアゴナルですが😅

メイン想定ですがリーディングダイアゴナルであれば次の2波は浅めの場合が多いですね。
(インパルスの2波は深い事が基本ですが。。)
このようなイメージです。(リトレースが30%くらいしかない事もあります😲)
そしてこのような想定は。。。
以前からありましたこちらの想定に近くなるのではないでしょうか?

他の想定もまだありますので、以前の投稿から確認してみてくださいね👀

今週、来週の注目ポイント
・現在の波がジグザグ?ダブルジグザグ?インパルスが伸びる??の見極めになりそうですね。

では、また来週ですね👀

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。