NYMEX:CL1!   軽質スイート原油(WTI)先物(当限つなぎ足)
WTI原油については
コロナによる需要減、
供給過多から大幅下落したものの
10ドル台から40ドル台への回復をみせている。

ただし、43ドルを頭打ちに36ドルを挟んでのレンジ入りした様に感じられる。

今後の展開としては
需要がいかに増えていくか?
がカギを握っている。


2030年のSDGsを進める上で
CO2削減の動きは強くあるものの
急に燃料を変えることは出来ない為、
依然として、「経済の血液」であることには変わりない。

しかし
コロナ禍の現在では
物流、航空業界での、モノ・ヒトの動きが制限されており
"急激な"需要増は見込めないだろう。

それを考慮すると、"徐々に"回復していくものと考えられる。

それまでは比較的、動意の薄い状態が続くのではないか。

今後のマクロ経済動向を注視していきたい。

LINE公式では
"“トレードで安定して利益を上げる為に必要なロードマップ"
を全5回の動画で配信しています(無料)
https://all-directions123.com/next-stage/

また、年に1度、FXに特化した有料トレード講座の募集をLINE公式から行っています。
一人一人のサポートをしっかりしたいので、
人数限定、審査制で行っていますが、
興味があればLINE公式に登録しておいて下さい。

(注)
銘柄、通貨ペアの推奨は行っていません。投資は自己責任でお願いします。