pyon

プットコールレシオの移動平均線で相場を予測する

INDEX:CPC   Total Put/Call Ratio
こんにちは
皆さんプットコールレシオというのはご存じですか?
プットオプション(売る権利)とコールオプション(買う権利)の建玉残高を元に相場の強弱感を示す指標です

>オプション市場で取引されるコールオプション(買う権利)やプットオプション(売る権利)の建玉(未決済残高)から算出する。 具体的にはプットの建玉残高をコールの建玉残で割って求める。 強気な投資家が多いとコールの建玉が増えるため低下する

仕組みとしては市場参加者が強気になると低下、弱気になると上昇すると覚えておくとよいですね
今回は分かりやすいようにチャートを反転してプットコールレシオの折れ線グラフを敢えて非表示しています。

わかりやすい5日移動平均線と20日移動平均線の交差で見てみましょう


直近弱気相場入りは9/10、11/12、1/6
弱気相場からの回復は10/12、12/17、2/2となっております。

参考までに日経平均先物のチャートを比較用に表示してみました。
今回は下落期間が長かったので弱気派の方が極端に多いので投稿してみました。
こちらとVIXの移動平均線も見ておくと良いかもしれないですねー
それではまた