masao_shindo

底抜けしたNYダウ

教育
TVC:DJI   ダウ指数
(DJI)NYダウ 日足

コロナショックでの大幅安局面では、大きなショックとなった方も多かったのではないでしょうか。

また、その後の上昇も追随出来ずに、ただ見ているだけという方も多かったかもしれません。

2022年はずっと右肩下がりの展開となっていますが、この流れに乗れている方はどの程度いらっしゃるのでしょうか。

昨年、米国株高の流れに追随できなかったという方は、今年の下降する動きを見て安くなったから買っておこうとういう投資行動を取られた方も多いかもしれません。

しかし、結果はずっと右肩下がりの展開になってきています。

徐々に、米国株に投資をしていても大丈夫か?という声も聞こえてくるかもしれません。

相場は、みんなが買えば天井になり、みんなが諦めたら底を打つものです。

どこまで下がるのか、どこで底打ちをするかを確認していきたいですね。

はっきり言えることは、チャートからはここで買うのはギャンブルだということですね。

チャートの変化を捉えていきましょう。

そのカギを握るのは短期移動平均線と帯の関係ということになります。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。