picassoman
ロング

前回高値もちあい圏をサポートとしたS&P500 ダウ

CME_MINI:ES1!   S&P500ミニ先物(当限つなぎ足)
今回も先物(ES)で解説します。

前回の解説で、ATH付近で一度足踏みするとしました。

7日の日中には1月のATH3337あたりをサポートとしていましたが、すぐやぶられるだろうなと思っていたらやはりNY時間に調整がはいり3320台前半までもどされ今週の引けを迎えました。

この水準であればある程度サポートを期待できますのでロングをいれました。

もしここを割れてくるとそれこそ3300付近にまでもどされる可能性があります。

再び3300を強く割らない限りは、ブル相場が崩れたとはいえないですが、割ってきた場合は、10月からのトレンドラインを再度攻めることになり、場合によっては本格的なベア相場が来る可能性があるので、注意が必要です。


トレーダーなら、3320台、3300をポイントとしてエントリーを探す。

ETF投資家なら3300をわったらヘッジを検討する。


S&P500に標的をしぼることで、タイミングだけに集中できるというオンリーワントレード戦略を実施中
常時、値動きの選択肢は2,3にしぼれる程度には精通しています。

https://twitter.com/picassoman1
にて補足的な説明や更新速報を行っています。

http://www.picassoman.net/
にてS&P500のトレードについて研究しています。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト