foxxrexx_

8/16〜20 ユーロドル 戻り売り

ショート
foxxrexx_ アップデート済   
OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
勢いが弱いと思っていた上方向への戻しは先週金曜日に一気に加速、
前回のアイデア (jp.tradingview.com/c...art/EURUSD/jYLzVsK3/) にて
想定していた1.18でちょうど止まり、現状は20日移動平均線が抵抗線となっています。

19日木曜日に大きめのオプションが1.1800と1.1750と前後にあるため、そこまでは、
動いてもすぐに戻る展開が続くのではないかと思います。

先週からここまでは想定内とはいえ、ショートの利確に新規のロングが重なり、
さらに上へ戻す可能性もあり、また、17日火曜日に米小売売上高とFRB議長発言があるため、
そこで動く可能性もあり注意が必要です。
トレード中:
少なくとも、17日火曜日の米小売売上までは1.1800〜1.1750間を大きくは
抜けないのではないでしょうか (1.18を一時抜けることはありそうですが)。

もし火曜日の米小売売上や水曜日のFOMC議事要旨でも明確に上下に抜けない場合、
大きめのオプションのある19日木曜日までは緩慢な動きとなり、その後、
木曜日 (NYカット以降)・金曜日で上下どちらかに大きく動くことになると思います。

動く方向としては下 (1.1704へ再度トライ) を想定しています。
トレード終了: 利益確定目標に到達:
17日火曜日の米小売売上発表後からNY時間にかけ、
リスクオフのドル買いで1.1750を抜けて下落しました。

上方向の戻り売りの場がもっと欲しかったのですが、
早々に1.1704の今年最安値付近まで落ち、翌日東京市場が
始まる前の薄い時間帯で抜けたものの、1.17は越えられず
一旦弾かれた状態です。

1.1704を抜けた時点でショートポジションはすべて利確、
最大で97pipsほど取れました。

[Twitter]
ユーロドルの為替トレードを行う際のメモを随時公開しています。
twitter.com/Foxrex_
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。