ShoujiSuzuki

【EURUSD】1時間足での戻り売り準備 2018/08/13

ショート
OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
日足水平線1.15を抜けレンジからダウントレンドへ。ボリンジャーバンドがエクスパンションしているため、下位足のバンドウォークによる押し目を狙っていく。
15分足でRSIのダイバージェンスが出ており、4時間足はエクスパンション状態のため、追加ポジションにて1時間足の25SMAとフィボナッチ23.6でのエントリーを実施する。
現在レンジの幅分(青い四角)で落ちており、日足の押し目がそのポイントで発生していることから、日足の押し目が1.116付近にて発生するイメージで、そこまで保有する。
最終は2017/6の安値水平線程度まで。
コメント: 窓開けスタート。戻り売りの位置が変わります。
コメント: (値動き予測では無く、ショート狙いのための戻り一のイメージです)
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。