OANDA

ユーロドルは保合い下抜けも・・。

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
先週末のユーロドルは時間足、日足の安値を結んだラインを割り込むような動きとなり、1.12台後半まで下押す動きとなった。
ただし、直近では反発し、1.13台を回復する動きとなり、日足チャートでは長めな下ヒゲとなっている。長らく続いた保合いを下抜けるような動きとなり下落基調が続く可能性も考えられるが、先週末のサポート水準であり、日足チャートでもサポート水準と考えられる1.126-7付近をしっかりと割り込むまでは方向感が定まらず、読みにくい推移が続く可能性も考えられそうであり悩ましい状態が続く。