FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
相場分析をしていると どちらとも取れてしまうような状況にぶつかることは多々あります。
この週足のエリオット波動にしろ 日足のダウ最終戻り高値ブレイク???なんていうのもそれにあたります。

そんな場合「ファンダメンタルがこうだから こっちで正解だ!!」なんて判断は…愚の骨頂というものですよ。
【だろう運転】の先に待っているものは…お決まりのコースですから。

それではどうすればいいのか?
答えは簡単。 どちらかハッキリとわかるまでなにもしないことです。
そして とにかく疑問に思ったところを ひたすら注視しながら検証を重ねることです。

日足でわかりづらければ週足のローソク足がわかりやすいですが 今回はこんなところにチャンスを紐解く鍵があるかもしれませんね。










ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト