koshian

GBPUSD 4時間足=10/11~ ドル買いが強まりもみ合い継続か

OANDA:GBPUSD   ポンド/米ドル
=環境認識=
① 週足終値=1.3611(+0.5%)→高値=1.3658→安値=1.3531で終了。
② ドル買いによりポンドは上値が抑えられていますが、ユーロポンドでユーロ売りが強まりポンドはドルとユーロとの綱引き状態が続いています。

<シナリオ>
日足(前回シナリオ同様①②)
① 下降チャネルに沿って降りています。
② 61.8=1.3715を抜くまで戻り売りの目安にします。ここを抜くと1.3900を目指す動きになるので注視してください。
4時間
① FR②上昇61.8%を抜いて上昇に転換しています。
② ただ、米国雇用統計後ドル買いが強まっています、1.3657Resistanceが効いているのでここを抜いたら上昇の波に沿った動きになりますが、下位足はやや上値が重くなっているので下位足を重視してトレードしましょう。

1時間
① 1時間は前回のFR①から161.8%で停滞、下降FR②を引いていますが、ここで61.8%が押し目とし
て機能しています。1.3642を完全に抜いたら上昇継続になると考えますが売りの強いラインでも
 あるので買いは一旦利食いしましょう。
② 38.2%を下抜いて61.8%=1.35865を抜いたら下落圧力が強くなるので注視しましょう。
※ユーロポンドからのユーロ売りポンド買い・ドル買いからポンド売りの綱引き状態です。英国経済指標も鈍化、積極的な買いはまだかと考えています。

※フィボナッチのFR/FEと波動を使ったトレードで分析しています。反転目安は61.8%・Targetは161.8%を第一目安にしています。200%・261.8%は最終点と判断しています。波動と合わせて予測が可能なので慣れたら武器になると思います。