ichiro-suzuki51

GBPUSD 9/20-9/24 売り優勢

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
【環境認識】
日足
・5月陽線を6月陰線が包み足になり、同時に2月高値との大きなWトップ形成
・日足の最終押し安値まで下落し、反発上昇
4時間足
・日足の最終押し安値で下げ止まって反発上昇し、5週前はらみで上げ止まり
・8月安値は7月安値より切り上がり、大きなWボトムになっている
・4時間クラスの三角持ち合いを形成
・先週は、3週前陽線を包む陰線になり、3週前安値で下げ止まり

【戦略】
・5週前はらみの中に3週前はらみが入れ子
・日足レベルでは安値が切り上がっているので、買いを狙う勢力はいるが、
先週陰線の上を試してダメなら、買いの戦意をそぐことになり、売り優勢になる
・上への試しを待って、先週陰線戻り売りを基本とするが、三角持ち合い下限では強い反発が予想される

 bear
 ・ 先週半値レジ
 ・ 三角持ち合い上限レジ
 ・ はらみ上限ダマシ
 bull
 ・ 3週前はらみサポ
 ・ 三角持ち合い下限レジ