surumegohan

IOSTUSDTふんばりどころ【2021日9月11日】

BINANCE:IOSTUSDT   IOST / TetherUS
ごきげんよう

surumegohanことshowです。

IOSTを4時間、1日、1週、1月で見ていきます。

直近、BTCの下降もあり、いくつかのアルトコインも巻き込まれるような値動きをしているのは止む得ません。

IOSTは若干振り回されてるような根ウッゴキをしていますが、そろそろ上昇に転じそうな値動きです。


4時間足をみていると、ほぼ十字線が続いてこれからどちらにいくのかという状況に見えますが、
日足単位でみてみると、この投稿を書いている23時前の時点で陰線がほぼ十字線まで巻き返しています。
週足、月足からは勢いを感じますし、特に週足の直近陽線の下ひげは注目です。
一旦下がったものの、大きく盛り返しているのが見て取れます。

2021年4月の上値があり、その付近が重くなってしまうのは致し方ないですが、ここで超えることができれば青天井になります。
安心できる状態なのか微妙な状況ではありますが、週足、月足から見るに中長期的に見て伸びしろはまだまだありそうです。