masao_shindo

ご質問への返答 ~補助線のSMAについて~

教育
TVC:JXY   円指数
皆さん、なじみが薄いと思いますが円インデックスの日足チャートです。
円インデックス???という方も
いらっしゃるかもしれませんが、それは、また次回に・・・

見方はローソク足が上昇すれば円の価値が上昇し、一般的な表現でいうと円高となります。
逆に、チャートが下降すれば円の価値が下落しますので円安となります。
通常のドル円チャートなどと比べると逆の動きとなりますので、イメージしにくいかもしれませんね。

今回はご質問を受けましたので、その回答としてチャートを作成しました。
質問では補助線として60SMAと100SMAを使っているとのことですので、
今回は60SMAと100SMAを入れました。

その方の分析は理にかなっていますので、私から申し上げることはありませんが、
自分に合った移動平均線を見つけ出されたことは素晴らしいと思います。

小次郎講師の移動平均線大循環分析はEMAの5,20,40を使いますが、それが絶対ではありません。
分析に100点満点はありません。
他の人には合っていても、自分の性格には合っていない、ということもよくなります。

最終的には自分に合ったインジケーターを探し出し、自分独自のルールを作成することです。

ちなみに、私は補助線としては100EMAと200EMAを使います。
50でも75でも自分にとってわかりやすいのであれば、OKですよね。

チャート分析は奥が深いですね。
一緒に探求していきましょう。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト