SakuraKei

日経平均 月末アノマリー更新

TVC:NI225   日経225
これまでも何回か記載しましたが、日経平均は月最終営業日に下落する傾向が続いています。

2020年6月以降、陽線になったのは2021年8月と10月の2回のみになっています。

ちなみにこの2回の後は上昇が続き、特に8月は31,000円近くまで3,000円程度上昇しました。
アノマリーが効かずに上げる時はその後の上昇のきっかけになるという、何かを暗示しているような傾向となっているように感じられます。

先週かなり下げたので、アノマリーどおり下げるのか不明ですが、その後の動きも含めて注目したいと思います。

TVC:NI225
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。