masao_shindo
教育

ニュースを見れば見るほど買えない相場です

OSE:NK2251!   NIKKEI 225 INDEX FUTURES (CONTINUOUS: CURRENT CONTRACT IN FRONT)
(NK2251!)日経225先物 日足チャート

新型コロナウイルスにおいて日本で死者が出て、感染者が増加してきています。
日本に限らず世界の景気に対する懸念が増加してきています。

日本の国内総生産(GDP)が発表されました。
2019年10~12月期のGDP速報値、
物価変動の影響を除く実質で前期比1.6%減、年率換算では6.3%減。5四半期ぶりにマイナス成長に。

消費増税前の駆け込み需要の反動減が影響したそうです。
また、大型台風や暖冬によって消費が伸びなかったようです。

このようなニュースが出れば買う意欲が削がれるばかりか、売りを検討する方もいらっしゃるかもしれません。

では、チャートはどうなっているでしょう。

まず、移動平均線大循環分析は、第1ステージの上昇期を維持しています。
ただ、帯が横ばいで細くなっていますので、勢いが弱くなってきています。
大循環MACDを見ると、昨年から価格とMACDの動きが逆行する「ダイバージェンス」になっていました。
ダイバージェンスとは勢いが弱くなってきたことを示しており、変化の兆しとなっています。
青色の2本の線を入れていますが、チャートは「Y波動」という拡大トライアングルの形状となってます。
買い方と売り方の激しい攻防が続いています。

ニュースの内容だけ見れば、移動平均線大循環分析の第4ステージの下降期のような状況です。
でも実際は第1ステージですので、ニュースに惑わされないようにしなければいけません。

ローソク足のトレンドライン、MACDに引いたラインのどちらに動き出すのかを注目していきましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

Macdにトレンドラインを引く方法は初めて知りました!
新たなトレンドの見極め方法が増えて嬉しいです。
両方のトレンドラインに注視してみます。
有難うございます。
返信
@k-mak, さん

コメントありがとうございます。
オシレーターにもラインを入れるとヒントとなることもありますね。
色々とチャートを見てみましょう。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト