masao_shindo

相場はフラクタル ~膠着の中の膠着の中の膠着~

教育
OANDA:SG30SGD   Singapore 30
(SG30)シンガポール30 週足

このチャートを日足で見るのと、週足で見るのとでは見える世界が全く違いますね。

リーマンショック前の高値とショック後の安値の間で価格が推移しており、どちらにも抜けていない銘柄であることがわかります。
そして、その中でさらに拡大トライアングルの中で推移しているように見えます。
さらに、直近はもっと小さなトラアイングルの中で推移しているような動きです。

こういった銘柄は稀に出てきますが、今後の動きが楽しみな銘柄です。

約1年近く膠着状態が続いていますので、まずはこの膠着状態が上下どちらに抜けてくるかに注目しましょう。
抜けてきたときにはそれなりの動きになると思います。
次に青色の拡大トライアングルが意識されるのかどうか、また、リーマンショック前後の高値と安値を更新することができるのか。

このように、木を見て森も見ることで、大きな流れも小さな変化も気づけるようになりますね。

相場がフラクタルだということを理解するとレベルがアップしていきます。
フラクタルというと言葉が難しいので、ロシアの人形の「マトリョーシカ」だと思ってください。
「マトリョーシカ」をご存知ない方は、ネットで検索してみてください。可愛らしい人形が出てきますよ。

月足1本の中にも、日足で見れば上げ下げの動きがあり、日足1本の中にも分足で見れば上げ下げの動きがあるのです。

この理屈を理解すると、トレードに対する考え方が大きく変わりますよ。

相場って本当に奥が深いものですが、勉強やお稽古事と一緒で、学べば学ぶほど技術が向上します。
私ももっとレベルアップしたいですし、皆さんも一緒に学んでいきましょう。
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/
神藤ラインでトレンドの初動をつかむ!
https://bit.ly/2WcnVQ1%E2%80%8B