OANDA:SPX500USD   S&P500指数(SPX500/USD)
SP500の動きを見ていきます。

左が4時間、右が日足です。

前回4/23に書いていたのは、
---抜粋ここから-----------------------------------------------

一気に下げてきて、4135を目指す動きになるのか
一旦反発の動きが出てくるのか。

下が優勢な状況なので、
下げを帳消しにする上げというのは厳しいと考えていますが
あや戻しが出る可能性はあります。

下げて、4135、4104辺りで反発になる方が
反発の動きとしては、出やすいのかもしれません。

この点に注目していきます。

---抜粋ここまで-----------------------------------------------

今週は、安値4124まで下げてきています。

金曜に、4135を割り込んできたのですが
その前に、4143まで下げて来て2日陽線で反発の動きが出てから
4135を割り込んできたということで、下げの動きが強いことが分かります。

日足は、4104まで後少しで
弱い動き。
4135から4636の上昇が帳消しになりました。


4時間足は、下降トレンド継続の動き。

週足も見ておきましょうか。

左が週足です。

長く続いていた週足の上昇トレンドが転換となって
下降トレンドになっています。
4104を割り込むと、安値切り下げが継続となり
75MAも完全に割り込むことになり
長期に渡った上昇トレンドからの転換となります。

それを踏まえて


今週は

4104を割り込むのかどうか。
これが最大のポイントです。

そして、反発の動きになるのか。
下に走るのか。

この点に注目していきます。

以上です。

---------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます。
「いいね」押して頂けると嬉しいです。
また、フォロー頂くと更新時に通知が届きます。

学びの真髄がここにある・相場で生き残る方法を学ぶ
http://nk225.info/lesson/
トレーダーの学び舎 相場塾

日経225先物練習用ソフト 【ドリームチャート】
http://dream-chart.com/

日経225先物デイトレブログ
http://hapi225.blog97.fc2.com/
毎朝更新しています!
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。