masao_shindo

エリオット波動 ~リーディング・ダイアゴナル・トライアングル?~ 

ショート
TVC:US10Y   米国債10年利回り
米国10年債利回り 週足チャートです。

三角持ち合いが大好物な私にとっては、
このチャート形状はしびれますね。

リーディング・ダイアゴナル・トライアングルのような形状ですよね。
このチャートは対数チャートにしていますので、通常よりも上昇の1波の動きが強調されています。
対数チャートとは、100円から150円への動きの50円と、10,000円から10,050円への50円とでは全く50円の重み(変動率)がちがうので
そこを修正したのが対数チャートです。
エリオット波動で分析するときは、この対数チャートの方が綺麗に表示されます。

さて、移動平均線大循環分析でも、大循環MACDでも変化の兆しはありませんが、
ここからの動きがどうなっていくかに注目しています。

リーディング・ダイアゴナル・トライアングルだとすれば、ここからの展開ははっきりとしています。
だとすれば、凄い展開になりますが、果たして・・・・
長年のチャート分析と研究検証を重ねて生み出された
「shindo_linebreak」インジケータ付き
博士のラインブレイクトレード詳細はこちらから
https://saipon.jp/h/linebreaktrade/
神藤ラインでトレンドの初動をつかむ!
https://bit.ly/2WcnVQ1%E2%80%8B