masao_shindo

エリオット波動 ~リーディング・ダイアゴナル・トライアングル?~ 

ショート
TVC:US10Y   米国債10年物利回り
米国10年債利回り 週足チャートです。

三角持ち合いが大好物な私にとっては、
このチャート形状はしびれますね。

リーディング・ダイアゴナル・トライアングルのような形状ですよね。
このチャートは対数チャートにしていますので、通常よりも上昇の1波の動きが強調されています。
対数チャートとは、100円から150円への動きの50円と、10,000円から10,050円への50円とでは全く50円の重み(変動率)がちがうので
そこを修正したのが対数チャートです。
エリオット波動で分析するときは、この対数チャートの方が綺麗に表示されます。

さて、移動平均線大循環分析でも、大循環MACDでも変化の兆しはありませんが、
ここからの動きがどうなっていくかに注目しています。

リーディング・ダイアゴナル・トライアングルだとすれば、ここからの展開ははっきりとしています。
だとすれば、凄い展開になりますが、果たして・・・・

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。