OANDA

【ドル円日足チャート】保ち合いをどちらに抜け出すかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
ドル円の日足チャートでは高値を結んだラインと安値を結んだラインに挟まれ、値動きが収縮し、保ち合い状態が続いている。
先週末は安値を結んだライン付近で反発する動きとなり、なんとか踏ん張っており、反発地合いが続く可能性も考えられそうである。
この保ち合いを抜けてきた方に多少方向感が出てきそうな気配となっている。
このほか、レジスタンスとして意識されそうな112.00、過去にサポートとして活躍した110.38付近、109.80付近、5月の安値から引いたサポートラインなどが、レジスタンス、サポートの候補として意識されそうな水準であるため、近づいた際には注意したい。

USDJP

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。