FX365_Thailand

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210710 7/12週の注目ポイントと売り買い双方のシナリオ

FX:USDJPY   米ドル/円
【サマリ】
先週のドル円は110円圏内から109.53まで大きく下げる週となり、4月下旬から続いていた4時間足レベルの上昇トレンドが崩れる形となりました。
コロナのデルタ変異株の感染拡大が世界経済に再び不透明感を広げるという懸念からリスクオフとなり円買いが進んだ結果と見られていますが、週末はリスク回避の動きから一転してドル安・円安方向に調整が入り、米株主要4指標が最高値を更新する形で引けています。

来週の注目ポイント
✅コロナ変異株の拡大によるリスクオフの円買いの動きが続くか?

日足から1時間足をもとに来週の売り買い双方のシナリオを考察します。


【環境認識】

日足
高値(B)から反落し、オレンジの上昇チャネル下限を割り込んできました。
金曜日は陽線で引けているので、週明け以降もチャネル下限に戻る動きが出れば短期トレードでの狙いの一つにできると見ています。

また日足レベルのサポートラインとして
・109.40ライン(75日移動平均線:グリーンとの重なり)
・109.180-20水準にある日足の押し安値(レッド破線)
に注目しています。このあたりからの反発を期待してのロングも検討しています。



4時間足
7日から8日にかけての大きな下落の半値付近まで戻してきたところです。


1時間足
売りと買いを狙うエリアをそれぞれオレンジとグリーンのゾーンで示しています。



売りのシナリオ
7/5週の下落の戻り売りです。

戻りの候補として以下を見ています。
①下段オレンジゾーン:9日の高値、4時間20MA、4時間上昇チャネル下限付近で抵抗が見られればショート検討
値幅狙いは上段グリーンゾーンから中段グリーンゾーン付近まで

②上段オレンジゾーン:1時間戻り高値(グリーン破線)、1H200MA(パープル)付近で抵抗されればショート検討(値幅は未定)

買いのシナリオ
8-9日の調整上昇の押し目買いまたは日足で言及したサポートラインからの反発を期待したロング

①上段グリーンゾーン: 8日〜9日の上昇の押し目買い狙い: 109.95付近のサポートラインでサポートされればロング検討
値幅は下段のオレンジゾーンから4時間チャネル下限付近までをターゲット

②中段グリーンゾーン: 8日の安値、日足75日移動平均線でサポートされればロング検討
値幅は①と同じ

③下段グリーンゾーン: 日足押し安値(レッド破線)まで売られれば、このラインからの反発を狙ってロング検討(値幅は未定)


いずれも1日以内から1泊2日程度を想定しています。
■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
http://bit.ly/3s888QI

■ブログ
https://bit.ly/2VPAMJk

■Twitter
https://twitter.com/thaikabu365

■インジ
http://bit.ly/3lmWYFk

■note
https://bit.ly/3dMJLDd