masao_shindo
教育

こんなとき、貴方はどうしますか?~フォーメーション分析~パート3

FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円 60分足

トライアングルを下抜けし、ロスカットを巻き込み一気に大きな陰線を付けてから、急転換で切り返す。
この流れ、今年の1月3日の流れに似ていますよね。
為替市場では、こういったロスカットを巻き込んだ動きが散見されます。

これを避けるために、逆指値を出さないというのは、リスクが高くなるので推奨は出来ません。
こういった時は致し方ないですよ。
ただ、チャートを見て適切な逆指値を出さなければいけません。
今回であれば、逆指値が約定した後に、大ストの切り返しで仕掛けると決済値よりも安く仕掛けることが出来ます。
当然、今回も逆指値は必須ですよ。


トライアングル下抜けからチャネルラインでサポートされて切り返す。
これが「ザ・相場」といった感じがしますね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
元に戻りました。黒田さん何を言うのでしょうビクビクしてます。
返信
ニューヨーククローズ後に上抜けしてきましたね。
連休中どうなるのか、、、予想はよそう。チャートはちゃーんとみよう。
返信
masao_shindo lebensmitleid
@lebensmitleid, さん

コメントありがとうございます。
連休中どうなるかは分かりませんが、
しっかりとリスクへの対応をしておきましょう。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト