OANDA

ドル円は下落基調も短期的な反発にも要注意!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のアジア時間に下落後はもみ合いが続いたが、オセアニア時間に安値を掘り下げる動きとなった。
時間足チャートを見ると、下落基調が続いているが、RSIは下げ渋る動きとなっており、下落の勢いは和らいでいるようにも見え、オセアニア時間に下押したということ併せて考えると、短期的には反発にも注意が必要な状況と考えることもできそうである。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター