OANDA

ドル円は上昇基調に一服感!? FOMCに要注意

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円はレジスタンスの数回108.25を上抜ける動きとなったものの、108.40に迫る水準で押し戻される動きが続き、上値の重さを意識させられる状態が続き、本日は下押しにも注意したいところである。
日足チャートを見ても実体の短い足となっており、上昇基調に一服感が出てきており、流れが変わる可能性に注意したい。
ただし、本日深夜にはFOMCを控えており、様子見ムードが続いた後に大きく上下に振れる可能性があるため、注意したい。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。