FX365_Thailand

【USDJPY/ドル円🇺🇸🇯🇵】相場分析20210724 注目ラインの整理と売り買い双方のシナリオ

FX:USDJPY   米ドル/円
【サマリ】
来週7/26週に向けたドル円の環境認識と売り買い双方のシナリオです。

前週までの下落トレンドから一転、109.40水準で反発。
4時間足では戻り高値をブレイクし再び上昇モメンタムが見えてきています。
4時間足では逆三尊も形成されています。

来週は28,29日にFOMCが控えているため、それまでは小動きとなるかもしれません。

【環境認識&詳細】
週足

前週はコマ足でしたが、200週移動平均線(パープル)と20週移動平均線(ピンク)付近で反発。先週は前週ローソクを包み込む形で陽線で引けています。
このローソクの形状からは上方向への勢いが継続する可能性を見ることができます。



日足
日足の押し安値(レッド破線)のある109.20-40付近から反発。



4時間足
4時間足では戻り高値(ブルー破線)をブレイクし上目線転換。逆三尊も確認できます。

意識されそうな抵抗帯として、
・7/12週の高値110.70
・7/7高値110.80(7/5週の下落の起点)
付近に警戒しています。(赤のバンド)


【売り買いシナリオ】

以上をもとにした売り買いのシナリオですが、

買い
1. 4時間戻り高値ブレイクの押し目買い(下段グリーンバンド付近)
4時間足の戻り高値をブレイクした波が継続することを想定し、押し目を形成すればロングを検討。
赤のバンドまでの値幅までを狙います。

2. 7/7の高値ブレイクからのロング(上段グリーンバンド付近)
赤のバンドで示した抵抗帯をブレイクすれば、そこからロングを検討。
7月初旬につけた高値111.60付近までの値幅を狙います。


売り
・赤のバンドからのショート
赤のバンドで示した抵抗帯(110.70-80)を抜けられないようであればショートを検討。
4時間の戻り高値ブレイクの起点である110.00くらいまでの値幅を目処として狙います。

コメント: 4時間足チャートです。

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
http://bit.ly/3s888QI

■ブログ
https://bit.ly/2VPAMJk

■Twitter
https://twitter.com/thaikabu365

■インジ
http://bit.ly/3lmWYFk

■note
https://bit.ly/3dMJLDd