OANDA

ドル円は引き続き均衡がいずれに崩れるかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
ドル円の時間足チャートを見ると高値を結んだラインの下で推移しており、緩やかな下落基調が続いているものの、RSIを見ると、直近では下落基調が和らいできており、反発にも要警戒と考えられる。
本日は高値を結んだトレンドラインを突破できるかどうかに注目したい。ラインを上抜ける動きとなると反発への期待が高まり、ラインを抜けることができずに112円を割り込むような動きとなった場合には下落基調が本格化する可能性が考えられそうである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。