OANDA

ドル円は時間足でダイバージェンス発生中、反発にも要警戒。

OANDA:USDJPY   米ドル/円
 OANDA:USDJPY
昨日のドル円は上値の重い推移となり、112円台前半まで押し込まれる動きとなったが、終盤にかけては盛り返す動きとなっている。
時間足チャートを見ると安値を切り下げる動きが続いているが、RSIを見ると切り上げる動きが続いており、下落の勢いは和らいでいるように見える。
よって反発に転じる可能性にも注意したい。安値を切り上げるような動きとなった場合には特に注意したい。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い Referred friends Coins マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト