Magellan_EXP

超シンプルなチャートで分析する【ドル/円】現状認識と今後の見通し

FX:USDJPY   米ドル/円
前回示した図を整理しました。
「既に効力薄れ」と書いたゾーンは、やはり効力がなく、何の抵抗もなかったので除去。

そして、「ゾーン2」と示した、108.50〜109.00は、
きっちり、レジスタンスとしての機能を示しました。
今回、「レジスタンス・ゾーン」とリネームしておきます。

★現状の分析と、今後の見通し。

現在、日足での上昇トレンド形成から3日間の調整をしているところです。

・本日の足が陽線となれば、調整終わりで買いです。
(ただし、その場合の陽線の高値は、昨日の陰線の高値の上に出る必要があります)

・本日の明日が陰線になれば、この調整が4日目に入ることになります。
 その場合は買わずに、待ちます。ただし、3本のEMAの下に出た場合は、買いの方針は中止です。

・まだ先の話ですが、8月に上値を抑えてレジスタンスになっていたラインが、今度は、
 レジサポ(サポレジ)変換で、サポートになるのかにも注目しています。
コメント: >本日の足が陽線となれば、調整終わりで買いです。

 ★陽線にならず。

>ただし、3本のEMAの下に出た場合は、買いの方針は中止です。

 ★3本のEMAの下に出たので、買いの方針は中心です。
初の著書 発売開始となりました。
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ2021年冬号掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
リアルインテリジェンス
https://real-int.jp/

イーグルフライ
https://www.eagle-fly.com/mm/

ツイッター
https://twitter.com/ExpMagellan