trademeister10

👑トレードアイデア USDJPYドル円は三角持ち合いの中で短期逆張りデイトレード戦術を断続的に。

ロング
trademeister10 Premium アップデート済   
FX:USDJPY   米ドル/円
【USDJPYドル円は三角持ち合いの中で短期逆張りデイトレード戦術を断続的に。】

現在はフェーズ6です。まだ800MAに回帰していく流れの途中でありますが、直近安値であった①を切り下げられず②で安値を切り上げてしまったため、三角持ち合いに入っています。三角持ち合いもレンジの一種であり長く続くと直近のトレンドが弱まっていきます。

三角持ち合いの内部ではトレンド方向が弱まっていますので短期逆張りのデイトレード戦術の時間帯です。週末にかけて各ラウンドナンバー(切りの良い数字)にOP:オプションが設定されてあります(135.00、136.00、137.00、138.00近辺、140.00)

特に12/16(金曜)期日140円のオプションは大きいため、距離的に遠いですが注意が必要です。とはいえ上目線で買うつもりでいればむしろプラス要因ですね。もちろんこれはプランAですので、三角持ち合い下辺を切り下げたらプランBを「疑い」始めます。
コメント:

引き続き上昇トライアングルの中にあり、上辺ブレイク待ちです。
コメント:
岸田総理が日銀との共同声明を改定するとのニュースヘッドラインで、円が急騰しギャップダウンスタート。とはいえ新しい日銀の総裁が決まる4月の話です。まだ三角持ち合いのエリア。
コメント:
まだまだ三角持ち合いのエリアにとどまったままです。とはいえ上辺下辺の幅が大きいので短期的に上下動を獲っていけます。
コメント:
本日は朝から日銀の金融政策決定待ち。

”日銀は金融政策決定会合で現行の緩和的な政策を維持すると決定した。このうち長期金利の変動幅を0.25%程度から0.50%程度に拡大”

これから日銀黒田総裁の会見です(15:30~)
見たい方は日銀の広報メニューよりオンラインでライブ配信を見ることができます。

金融政策発表と会見はセット。
時間はあくまでも目安であり、会見はしばらく続きますので会見後のチャートの変動を見てからトレードしましょう。会見の最中に仕掛けるのはあまり良くない行為。

ご提案です。あなたの給料をオンライン・トレーディングの収益に置き換えてみませんか?トレードは96%が技術です。
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。