yoshioku
ショート

USDJPY(ドル円)

FX:USDJPY   米ドル/円
前回の投稿から約1週間ですが、目立った動きがありません。

その理由は前回の投稿でご確認ください。

それでは、今後のシナリオですが、
強めの下落が脳内チャートに描いております。
その為、現在のどの位置から売ってもこの先中期に於いては、収益は+になっていくと考えております。

根拠ですが、
今月も先月の高安を更新しているので、上昇力はまだ衰えません。
ですので、月を跨いだ前提のお話になります。

先ず、下落と申し上げておりますので、上値の固さがどれ程のものなのか理解する必要がございます。

様々な考え方があると思いますが、有効的な考え方は上昇幅の縮小です。

9月=約2.6%
10月=約2.6%
11月(今月)=約1.5%

見ての通り今月は数字が減少しており、現在の値動きを見てもほぼ確定値としてみてよい数字であると思います。

そして、この減少要因となった高値のレジスタンスですが、今年の下落の61.8%戻しであり、
又、チャート上に記載しておりますが、2016年~2017年の高値を結んで引いてきたトレンドラインが
存在しております。
多少、超えておりますが、月足以上のレベルに於けるトレンドラインなので、上ヒゲと見られます。

このような根拠のある抵抗帯が上部に位置している為、トレーダーの多くは、来月辺りに嫌気が差してきて、
売ってくるでしょう。

2017年から18年、19年と年足レベルで高値と安値が切り下げてきておりますので、
若しかしたら、来年の100円割れの起点となる高値が現在値になるかもしれませんね。

あくまでデイトレ~中期の値動き分析なので、
多少の含み損は抱えますが、数ヶ月で引っ張っていくので
来月辺りにポジションを保有しようと思います。

また変化がありましたら投稿します。

関連したアイデア

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト