OANDA

ドル円は109.00を守れるかどうかに注目

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

先週末のドル円は下落。109円台序盤まで押し込まれる推移となっている。日足チャートなど少し長い足のチャートで見ると、109.00付近が直近のサポートとして踏ん張っているため、今回もこの水準を守れるかどうかに注目が集まる。しっかりと安値を更新する動きとなると、損切りが増え、下落基調が本格化する可能性も浮上する。
ただし、時間足チャートのRSIなどはダイバージェンス気味の動きとなっており、下落の勢いが和らいでいることを示しており、短期的にでも反発には要警戒!?

コメント