FX_Shokunin

USDJPYドル円のトレードアイデア 「サマーリバース継続中。売り目線で」 20220802

ショート
OANDA:USDJPY   米ドル/円
皆さんこんにちは本日も相場解説していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
今日は8月2日。8月になったばっかりですけれどもまずはドル円はちょっと過去にさかのぼりますとずっとキャリートレード、ドル円の金利差によってキャリートレードされていたわけですけれども8月、7月の半ば頃からですね、その状況が一転して、逆に転じていてですね、これは個人的にはですね様リバースに入ったんじゃないかなと思っております。



夏休み期間に入ったのでトレーダーも休んでいる人も結構いるわけで、直近の上昇、67月半ばまで続いたキャリートレードが巻き戻っているということですね。夏休み期間のあまり的にはサマリーっていうのもあってですね、どんどんどんどん買われるということもありますけども、買われていたものが夏休み期間になって、もう全部戻っているという状況かなと思います。



実際の日々のトレードも、それに従ってやっているということですね。ちょっと詳しく見ていきましょう。昨日は、この辺ですよね、直近のこの上昇に対するフィボナッチストレスメントのもう50%戻し、ここを切り下げたんでもう一段下、68%戻し交付買戻しまでいくんじゃないかなということで、今日も朝方から引き続き下落していてですね、引き続き戻り売り戻りをしていきたいなと思いますこのサマーリバースこれは、上昇がスタートした地点、ここまで戻る可能性があってですねまだまだ



稼ぐスペースよるくはあるかなと思います。15分足で詳しくもっと見ていきましょう。1時間してもいいんですけども15分し、昨日はですね、ちょっと表のちりとり素面と邪魔ですね。はい昨日はこの辺ですね。ええ。もう朝働くから奪って記録してもうそのまま戻らずに契約するんだなと思ってですね、132、この辺からですね、売りを狙っておりました。



ここで売ってもいいですしここで売ってもいいですよね。もしくはこの辺りのてっぺん、価格的にはこの辺132円。50銭、この辺から売ってですね、ずっと持っててもいい状況かなと思いました。ただターゲットとしては131円、この辺狙っていてですね、ここで止めてしかるべきかなと思います今日のピボットポイント、結構上にあるのでやっぱりですね、戻り売り戻り売りを狙った方が良くて、今日は131円50銭、この辺目処に戻ってきたら売りたいなというところですね。



でですねオプションですよね。オプションもちょっと気にしなければいけないんですけれども、今日、明日のオプションがなくて、やはり4日5日のオプションが設定されていて4日この辺ですよね。下にもあってですね130円25銭、この辺なので、もしかしたら、



やはりあまり戻らずに、この辺からですね、落ちてもう130円25銭ここに到達してしまうかもしれないので、あまり深くまたずにですね、浅いところ、しかも何か場所の情報があるところ131円50銭ぐらいで売れればいいかなと思っております。



もちろんここで売るのは一番ベストなんですけども、上昇して落ちてきたら、ここから打っても十分あの値幅ありますんで、70pipsぐらいありますので、もちろんてっぺんから売れば120pipsぐらいは取れるんですけれども、あまり欲張らずにですね、これはどんどんどんどんあのテクニカルじゃなく、直近で上昇を演出した人が定時前知って変換が売っているところなので、あまり戻らずにですね落ちていく可能性があるんで、ええ。



注意して打っていっていただければなと思います。うかつに買うのは駄目ですね。戻るんだから海で取れるかっていうとそれはなかなか難しいんで、やはり戻り売り戻り売り、しかも浅いところでしか反転下落したら売る、そういう考えで、行きましょう。

日本の職人レベルのトレーダーを目指す
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。