OANDA

ドル円は押し目狙いか

ロング
OANDA:USDJPY   米ドル/円
昨日のドル円はオセアニア時間に下落し、レジスタンスとなっていた111.65付近まで下押し、安値を結んだラインを割り込む動きとなったが、警戒していた通りダマシに終わり、その後は底堅い動きに転じた。
時間足チャートを見ると上昇トレンドが続いており、本日も底堅い推移を続ける可能性が高いと考えることができるが、直近では112.40に迫るところで上値が詰まっており、一度調整が進む可能性も出てきているため、買いで攻めるのであれば、一度下押しを待ちたいところである。
ただし、RSIの上値が詰まっているところを見ると、上昇の勢いが和らいでいるようにも見えるため、安値を結んだラインを割り込むような動きとなった場合はトレンド転換の可能性も考えらるため、注意したい。
OANDA:USDJPY

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター