OANDA

ドル円は均衡がいずれに崩れるかを根気強く見守りたい!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は109円台前半で鈍い動き。時間足チャートを見ると、徐々に値動きが収縮するような動きとなっており、力を貯めているようにも見えます。
高値、安値を結んだライン、直近のレジスタンスの109.70やサポートの109.45などを中心に均衡が上下いずれに崩れるかを根気強く見守りたいところです。
崩れると逆を突かれたトレーダーの損切りを絡め、短期的にでも方向感が強まる可能性を見出すことができそうです。

コメント