tf_method

米30年国債先物(Tbond):フィボナッチ分析

ロング
tf_method アップデート済   
CBOT:ZB1!   米長期国債先物(当限つなぎ足)
https://jp.tradingview.com/chart/qRI2G1zK/
利下げが見込まれている今年、米債先物市場は堅調に推移することが予想されている。
しかし、ここ最近は米30年国債先物(Tbond)は売り込まれて、長期金利が上昇している。
MACDとシグナルラインは共にプラス圏に位置し、上昇トレンドが継続している。
そこで、今回は、Tbondの日足チャートをフィボナッチ分析して、サポートゾーンを割り出す。

フィボナッチ・リトレースメント:

10/23 安値 ~ 12/27 高値 38.2% 118^24

フィボナッチ・エクステンション:

12/27 高値 ~ 1/5 安値 ~ 1/11 高値 100% 118^26

フィボナッチのサポートゾーン

118^26 ~ 118^24

Tbondがサポートゾーンに到達し、短期%Rが買いゾーンにきていればTbondの買いシグナルを探す。
注文キャンセル:
Tbondはサポートゾーンに到達後、想定通りに反発した。しかし、昨年の高値を更新することができず、短期の上昇トレンドを維持することができなくなった。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。