masao_shindo
教育

トライアングルのアペックスに接近のその後を見てみましょう

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
(BTCJPY) ビットコイン 円建て

前回の記事ではトライアングルのアペックス(三角形の頂点)に接近しているという記事を作成しました。

さて、そこからどういった推移をしているか見てみましょう。

トライアングルの上値抵抗線を超えて綺麗に上放れしてきています。

上昇トレンド完全復活!とまではいきませんが、移動平均線大循環分析では第1ステージになってきています。

さて、ここからの展開として、もう1本線を引きました。

6月の高値のところに水平線を引きました。

この高値をしっかりと超えてくるということは、大きな上昇トレンドが再開する可能性が高まります。

高値を更新出来ないようであれば、もみ合い相場か、下降トレンドに移行する可能性が高まります。

もちろん、もっと、複雑な動きになることもありますが、基本としては幾つかのシナリオを考えておいて準備をすることが大切です。

トライアングルは絶対ではありませんが、本当に芸術的な動きをすることが多いと感じます。

皆さんも、チャート上に浮かび上がるトライアングルを探してみましょう。

トライアングルを理解することでチャートの読解力が向上しますよ。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

いつもありがとうございます。神藤さんのシナリオは非常に参考になります。そこでお願いなのですが、良い放しでなく2Wか1M後にレヴューをしていただけませんか?もちろんラボ内で話をされたのものだけで構いません。
当たった外れたの振り返りでなく、特に転換点となった時期やその後の推移を示唆する事前の徴候があったならそれについて解説してもらいたいです。そして時間的余裕があればシナリオとの整合性についてコメントしていただければセミナーが一層充実すると思います。
是非、ご検討ください。

言うだけで振り返らないのなら言ったことに責任を持たない占い師と同じですよね(笑)
返信
@Dann5526, さん

いつもコメントありがとうございます。

>当たった外れたの振り返りでなく、特に転換点となった時期やその後の推移を示唆する事前の徴候があったならそれについて解説してもらいたいです。そして時間的余裕があればシナリオとの整合性についてコメントして>いただければセミナーが一層充実すると思います。

仰る通りですね。組み込めるように検討してみます。
貴重なご意見ありがとうございます。
返信
Dann5526 masao_shindo
是非よろしくお願いします。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト