kowatasan

移動平均線はEMAとSMA両方をチェックしなければならない

教育
kowatasan アップデート済   
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
ビットコインは赤1年EMAだけを見ていたら、価格が上抜け支えられる動きかと思わせましたが(下のアイデア更新欄参照)
大きく反落する展開となり、予想外に感じたトレーダーも多かったのではないかと推測します。

しかし、このチャートのように、1年SMA(細い方の赤い曲線)も表示してみると、1年EMA(太い方の曲線)を超えた後、
SMAを上抜けできず反落したのがわかります。

重要な移動平均線を基準に、ここまで戻ってきたら売ってやろう、という投資家の売り圧力が移動平均線付近には待ち構えています。

よくある移動平均線の解説のように、トレンドの方向・強さを見るだけでなく、移動平均線は抵抗帯として認識する必要があります。
その売り圧力は、EMA付近にもSMA付近にも控えています。

抜け切ったかどうか、その後のリターンムーブ(リテスト、ロールリバーサルとも言う)で支えられたかどうかのチェックは、
両方について行う必要がありますね。
コメント:
EMAだけの表示で見ていたら、反落するまでは、赤1年EMAを上抜けし、支えられたように見えた。

1人で悩まず、LINE公式登録
(インジ他無料プレゼント増量)
line.me/ti/p/@211ywenv
ユーチューバー対談
www.youtube.com/playlist?list=PL2sT2s7dIWWVYNuPLepsNNRRVCjQCqPUV
無料で学べるトレーダーズクラブ
liz-asset-design.com/
TicTokで時短動画配信中
www.tiktok.com/@akihikokowata