tawamiko-N

波動分析 今後の想定③

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
投稿は久しぶりになってしまいましたね。まずは前回投稿からの振り返りをしましょう。
前回の投稿は(W)-C波がエンディングダイアゴナルと考えていましたので始点まで戻り(X)波でその後上昇と考えておりました。
(X)波が思ったほど下落しなかったのでカウントを修正して表題のカウントになってます。
右が前回投稿のカウントです。丸の部分が変更箇所ですね。

さて今後の進行想定ですがどのように考えて行くかを解説していきます。
ピンク矢印からの下落がWXY
グリーン矢印からの上昇がWXY
この事から想像できる波形を考えましょう。
ぱっとではダイアゴナルやトライアングルが思い浮かぶのではないでしょうか?!
もちろん他の可能性もありますので考えてみましょうね。
他の想定では”ピンク矢印からの下落WXY”→アクション波W
”グリーン矢印からの上昇WXY”→リアクション波X
その後の下落→アクション波Y
このようなアクション波とリアクション波を持つWXYになるかもしれませんね。
アクション波、リアクション波は動画で説明してますので確認して下さいね。
こんな感じで色々想定が立てられますので現状は想定を絞らずに幅広く考えていきましょう。

動画はいかがでしたか?
今週はインパルスに関して基礎知識を話す予定です。(インパルスは3コマに分ける予定)
毎週1コマ(30分ほど)はアップする予定でおりますので一つずつ確認しながら知識をつけていきましょう。

また波を確認しながら投稿していきますね。