masao_shindo
ロング

移動平均線大循環分析 ~現状分析~

TVC:DXY   ドルインデックス
ドルインデックス 月足、週足、日足

移動平均線大循環分析で、現状分析するときにどうするか・・・

トレードする銘柄をチェックするときには、必ず月足、週足、日足の流れを確認します。
例えば、このドルインデックスであれば、
月足が「第1ステージ」
週足が「第1ステージ」
日足が「第1ステージ」

月足はステージが第3ステージまで調整してから第1ステージですので、押し目買いのトレンド継続ですので、高値を更新するかどうかに注目。
週足はトレンド継続の流れとなっています。
日足も帯が支持帯となってトレンド継続となっていますね。

月・週・日の流れを確認することで、トレンド継続を狙うか、トレンド転換を狙うか、もみ合い放れを狙うか、を見極めていきます。

トレンドの流れに素直にトレードしましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
時間軸でそれぞれが200EMAの上で右肩上がりの傾きを確認と勢いを読み、
三拍子揃ったパーフェクトオダーの意味が理解できてきました。
+1 返信
@wtnb2983, さん

コメントありがとうございます。
足をかえて見ることでヒントを探すことができますね。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト