kanchann

EUR/JPY 6/14 ロングエントリー #すばるらライン🐝

ロング
FX:EURJPY   ユーロ/円
【エントリールール】
*環境認識で使用する時間足* 長期→日足 
               中期→4時間足 
               短期→1時間足

*エントリーする時間足*   4時間足でスイングトレード

*注文方法*         指値注文 IFO注文 注文時に利確 損切り位置を決定し、その後分割利確を設定する

*トレードルール*      中期チャネルに順張り
       中期チャネル上限下限付近へ到達後に短期チャネルを上抜け
               短期トレンドが中期トレンド方向へ転換(高値安値更新を確認)水平線エントリー
               根拠は2つ以上

*R/R* リスク1に対してリワード2以上 損切り金額は資産の2%に固定(その都度ロット調整)
               
*エントリー回数*      1通貨に対して月1回程度のエントリーチャンス(過去検証による回数)

*分割利確*         目立つ水平線で3分の1を決済(1万通貨の場合3000通貨)
               
*損切り*          主軸チャネルから実体で出る+高安値更新          

*監視通貨*9通貨      USD/JPY EUR/JPY AUD/JPY NZD/JPY CAD/JPY GBP/JPY CHF/JPY EUR/USD AUD/USD


【環境認識】
長期:日足 上昇トレンド 
中期:4時間足 上昇トレンド  グリーンチャネルを2段引いて観察しています。
↑こちらのグリーンチャネルもありかもしれないので同時にこの角度でも観察しています。

短期:1時間足 上昇トレンド レッドチャネルを上抜け

【戦略】
ロングエントリー済み 
エントリー位置:140.55
最終ターゲット:144.00
分割利確を2回実施予定

エントリー根拠

グリーンチャネル内に滞在中上目線
短期下降トレンドを上抜けしてグリーンチャネル上段に再び侵入して十回確定したのでエントリー

いつもより早めにエントリーしてみています。これもビビり癖のある私の挑戦です。

さて、、
コメント: 誤字がありました。
正しくは
グリーンチャネル上段に再び侵入し、ローソク足が実体で確定したのでエントリー
コメント: 追記
載せ忘れましたが、分析時に以前の目立つ高値がサポートとして機能するかもしれないとみていました。やはりその付近で反発上昇してきたのでこれは根拠の一つとして上昇の可能性があると想定しロングエントリーしています。
コメント: 建て値付近でポジションを軽くしました。指標もあり。値動きが激しすぎるので軽くして様子を見ます
コメント: 現在はグリーンチャネルをこちらの角度で観察
トレード終了: ストップロスに到達
コメント: 今回はなぜ負けたのか。自分なりの分析を残します。
注意:テクニカルのみの分析です
今回は初め2段のチャネルを引いて観察してました。
①短期下降チャネルの上抜け
②グリーンチャネル上段に再び侵入=チャネル下限付近
③中期上昇トレンド
④過去の目立つ高値での反発上昇

以上の根拠でエントリーをしました。
100p近くプラ転していましたが高値を更新でず下落
そして本日に入り一度建値に戻るもののレジスタンスとなりさらに大きく下落
損切り
となりました。

出来上がったチャートを見るとやはり2段のチャネルは意識されていたのかなと思いました。
理由として
チャネル下段の上限タッチからの下落をしているので目線は上ではなく下に切り替わっていること

チャネルを二種類みていた。2段の上限の中央部分を行ったり来たりしてしまったので機能していないと思いもう一つ考えていたチャネルの角度を表示してチャートを見始めたのでローリバに気づかず損切り判断を遅らせていました。

結果論ですが、なぜ負けたのかを明確にして次は同じ間違いをしないように
今後に活かします😊正解は永遠に分かりませんけどね〜

値動きが激しかったのでロットを軽くしたのはナイス判断でした🤗

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。