Pelican-fx

【PelicanFXの新理論FX】今週のユーロドルと月曜日予測

SAXO:EURUSD   ユーロ/米ドル
・週足
はらみ足を下に抜けてきた先週の動き。
この動きが週初めまで延長してくるならば1.1088付近がサポートとして意識されそうだ。

このラインより下を維持してくると、
1.1000を目指してきそうだ。
また、今週の週足が確定した時にこのラインを終値で抜けてきたら同じように考えることが出来る。

同時にチャートにはラインは非公開だが、31日の日足が確定され、
月足が完成した時に下落したまま終われば、
月足から見る週足のラインの引き直しが入るため
そのラインが指すポイントがターゲットに8月以降なってくるかもしれない。

次に上昇してきた場合のポイントは1.1197付近が目安になる。
下落色が強ければ。このポイントで反転しやすくなるだろう。
もし今週の週足が確定時に終値で越えてくれば1.1290付近が意識される。
なお終値で確定しなくても今週強い上昇になった時も同様のことが言える。

・日足
新理論FXから見る今日の日足は、
狭い違反いで重要ラインがある。

上昇してくれば1.1133付近が意識され反転ポイントになってくる。
今の下落色が強い状況であれば跳ね返されやすいポイントに十分なりえる。

もし超えることが出来たなら、
次は1.1144付近が重要なポイントになる。
また、1.1150や1.1159付近も重要なポイントになるため
1.1144~59までは跳ね返されやすいゾーンとして見ておくことが適切だろう。

次に下落時だが、1.1133付近が意識されやすくなっている。
このラインを抜けてくると週足のポイント1.1088付近を目指しやすくなる。

一日の下落変動率で考えれば今日一日で十分到達出来る範囲である。
また、それ以上の下落になった場合は、1.1074付近が視野に入ってくるだろう。

この2つの価格は今日の日足が1.1133付近を終値で抜けたことが確定した場合、
今週の重要な価格、価格帯になってくると思われる。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト