FX_Shokunin

EURUSDユーロドルのトレードアイデア レンジ中央での戦術

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
みなさま、おはようございます!

本日は週末であり第2金曜日。メジャーSQでもあります。

EURUSDユーロドルの環境認識は、「レンジ」であり
現在はレンジの中央付近。

おとといから昨日にかけては、レンジ上辺から下落する時間帯でした。
昨日タッチしていなかったピボットポイントに達し、現在も弱含み中。

ひきつづき、レンジ下辺を目指す「確率」が高いですね。
レンジ下辺は1.1250であり、来週13日(月)に設定されているオプションの場所でもあります。

私達は常に、感情を排し、情報を集めて確率の高い方に攻めるしかありません。

単に上か下かを分析するのではなく、確率の度合いも分析しましょう。

上か下か、50:50では攻めにくい。

70:30なら上に攻めやすいし、自信を持って仕掛けられます。

トレーダーのメンタリティにとっても良いことなのです。

では、

どのように確立の度合いを分析するのか?

それは、かんたんです。

上にいく情報が多ければ多いほど上にいく可能性が高い。

ただそれだけです。

当たり前ですね。

やみくもに情報を集めればよいわけではなく、

私達は「必要かつ十分」な情報を得なければいけません。

不必要かつ、似たような情報を集めすぎても時間の無駄です。

では、何が必要で何が不必要なのか?

それはまた次回お伝えいたします。


■今月第二週までの戦績

勝率 100%
トレード回数 4回
原資 1000000JPY 
利回り +29.7%

日本の職人レベルのトレーダーを目指す
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。