Pelican-fx

ポンド円は狭い上昇チャネルのレンジから抜け出す方向に注目中

SAXO:GBPJPY   ポンド/円
1時間足のチャネルライン(オレンジ)をしっかり上に超え
16時開始の足で下限を試してきました。

15分足のチャネルライン(紫)の下限も試したことになり
今の時点で抜けられていません。
また同時にチャネル上限も超えられずに、
チャネルの中央で推移しているため今は均衡状態になっています。

ここから動き出すためにはチャネルライン(紫)の中央を一度試してから
どちらかに動き出すパターンになるか注目しています。

もし中央付近で反転反発を試さずに動いた場合は
チャネルライン(紫)の外でチャネルラインの上限下限を
試すような動きが出た後に次の流れを出すための動きがあるかもしれません。

チャート図はその一例です。


1時間足の21EMAがまだチャネルライン(オレンジ)を超えてないため
下への動きが確率的に高くなっていますが、
1時間足の21EMAでサポートされるかチャネルライン(紫)の
起点となった140.25付近でサポートされたら
上昇してくる流れが出やすくなってきます。

もしサポートされなければ
現時点の今日の安値である140.00付近を目指してきそうです。

コメント