masao_shindo
教育

勝負どころ ~チャート上に現れるポイント~

SAXO:GBPJPY   ポンド/円
ポンド円 240分足

前回、トライアングルの「相場は放れにつけ」という内容の記事を作成した時にコメントを頂きました。
そこではトライアングルの記事を書くつもりだったのですが、ポンド円のチャートがポイントに差し掛かっているので
やや「フラッグ」のようであり、チャネルラインを放れたようなのでポンド円の記事を書かせていただきます。

トライアングルや持ち合いは「放れに付け」というのが鉄則です。
そして、相場の流れを確認します。
ポイント1
トレンドラインを更新する
ポイント2
トレンドラインでサポレジ転換する
ポイント3
高値(安値)を更新する
ポイント4
高値(安値)でサポレジ転換する

では、ポンド円を上記の1~4の流れに沿ってみていきましょう。

141円を超えるまでは上昇トレンドが続いていました。
そこから、利益確定売りが出て反落し、「フラッグ」型の調整が入っていました。
フラッグって旗のことですので平行四辺形の形です。チャネルラインという言い方もします。
そこから上のトレンドラインを更新してきました。
そして、今はそのトレンドラインが今までは抵抗線だったのが支持線に変わってきているのが分かります。
ポイント2のサポレジ転換ですね。
現状はサポレジ転換しているようです。
トレンドラインを下に割ってくればこの見方は否定されます。
逆にポイント3の高値を更新すれば上昇トレンド再開の可能性が高まります。
このように今の相場がどのような状況かを理解することがトレードにおいては大事ですよね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
今は三番目のポイントをチャレンジ中ですね。
高値更新か、下にあるトレンドラインを割るか見極めるところ、4時間足でのエントリーはまだ時期尚早というわけですね。
大変よくわかりました。
ありがとうございました。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん
コメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございます。
皆さんのコメントが記事作成の励みになっています。
宜しくお願い致します。
返信
他の方もコメントで書いてらっしゃいますが
思考(チャートの見方)の流れが大変わかりやすく理解できました。
ありがとうございます。m(__)m
返信
masao_shindo usagidomburi
@usagidomburi, さん

コメントありがとうございます。
相場の動きを理解すればチャートの変化に気づきやすくなりますね。
返信
>トライアングルや持ち合いは「放れに付け」というのが鉄則です。
そして、相場の流れを確認します。
ポイント1
トレンドラインを更新する
ポイント2
トレンドラインでサポレジ転換する
ポイント3
高値(安値)を更新する
ポイント4
高値(安値)でサポレジ転換する

わかりやすい説明、ご教示ありがとうございます!!
+2 返信
@maaaaasa, さん
コメントありがとうございます。
これからも一緒に学んでいきましょう。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト