tencho.hachi
ショート

GBPJPY4H:衝撃波確定!終点は?

FX:GBPJPY   ポンド/円
GBPJPY



1波の1.618を越えてきたので、衝撃波確定しました。
3波の内部波動を追いかけすぎて「あれ、3波終わった?5波が延長するの?」
と思ったのですが、そんなわけない。

改めて全体を見て「え、なんでここでカウントしてんの?」と自分でもポカーン( ゚д゚)
いやはやお恥ずかしい。。(;´・ω・)

ではエリオット波動論は細部→全体、
サイクル理論は全体→細部と見ていきたいと思います。
毎度のことですが、ながーーーーーーいです。
ながーーーーーーいおつきあい、お願いいたします(笑)





◆エリオット波動論
 細い水色チャネル:3-3波動内の1-3チャネル
 太い青色チャネル:3波全体の1-3チャネル
 太い紫色チャネル:全体の0-2チャネル
 
①ここまでの展開
3-3-2波が横ばいなのに対して、3-3-4波はジグザグ。
内部波動での2波と4波のオルターネーション(ジグザグ/横ばい)も成立しています。
4波は1-3チャネルを越えるセオリー通り、水色チャネルを越えて反転。
3-3波は5波延長型衝撃波となったので、大きく下がってきました。

さて、ここまでの一連の動きは、すべて青色チャネル内での展開。
4波を彷彿するような、青色チャネルを越えていく波動も出ていません。
よってまだ3波途中であり、3-3波が終了→これから3-4波を展開していくと判断します。

②これからの展開(イメージ)
3-4波の終点についてです。
3-3波FRでのFib0.382が144.124円、紫色の0-2チャネルがその手前にあります。
よって、0-2チャネルに止められて横ばい気味に推移→Fib0.382~Fib0.5付近まで上ヒゲをつけて反落。
そんなイメージです。これだと3-2波ジグザグとのオルターネーションも成立します。

3-5波は、週足B波内b波安値:142.611円を割りたいところ。
というのも8/15からの上昇を、きっぱり否定する必要があるからです。
パっと見、2波トップ?と思えるようなところ、8/30高値145.689円をすでに割りました。
これでエリオット波動論の衝撃波は否定できましたが、まだダウ理論の高値安値を否定できていません。
よって3-5波終点候補は142.611円を割って、FE2.618のある141.870付近。
そして5波は8/15安値139.897円を割って、FE3.618のある139.373付近。
そんなイメージです。





◆サイクル理論
週足における修正C波へのトレンド転換付近なので、
8/15安値139.897円からの4HC:❶RT→❷重複RT→❸重複LT→➍LTと来ています。
本来であれば、4HC×3=メジャーサイクル( MC )。
しかし今回は4HC×4なので、MCがRTかLTかで5波終点候補も変わってきます。
8/15より日足にてカウントしたところ、直近高値は27本目。
現在は52本目で、半分は26。ちょうどRTになるかかLTか、といった場面。

(RT:❶RT→❷重複RT→❸重複LT)+(LT:❷重複RT→❸重複LT→➍LT)の組み合わせなので、
少なくとも142.611円は割らないと、サイクル理論的にもダウ理論的にも下降トレンド入りできません。

ここにエリオット波動を加味して考えたいと思います。
週足において修正C波展開中で下降トレンド、そして現在下降衝撃波を展開しています。
現在3-4波途中とすると、全体はまだ伸びる=LTになる可能性が高いです。
つまり、5波終点までに139.897円を割ってくる可能性が高いと思われます。



◆まとめ:今後のトリガー価格
①9/7安値:142.611円
 ・割れるとダウ理論否定
 ・4HCにおける❷重複RT起点

②8/15安値:139.897円
 ・割れると8/15以降の上昇を否定
 ・4HCにおける❶RT起点
Oct 26
コメント: あれ…変更が反映されてない(;´・ω・)
画像やチャートにおける、3-3-3は「3-3-5」、
つまり「3-3」のことです。
訂正とともにお詫び申し上げます(。-人-。) ゴメンネ
Oct 26
コメント: 「◆エリオット波動」個所 添付画像差し替えについて


変更前:3-3-2~3-3間FR
変更後:3-2~3-3巻FR

訂正だらけで重ねてお詫び申し上げます<(_ _)>
Oct 29
コメント: 頭の片隅に置いておきたいこと。
週足でABC波展開・C波中なのですが、
A波はジグザグ展開でした。
C波もジグザグと思われます。