RYUJI_NAKAYAMA

GBPUSD 英雇用統計で一時的に動くか

ショート
FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
GBPUSDは、

長く続いた上昇が1.42000で何度も止められており、日足800MAに回帰していくか疑う状況。

そして、現在1.42000で止められ長く続くレンジの底辺に位置している。基本的にはドル高方向(下方向)の値動きを取っていきたい。

明日のFOMCを前に、本日15時より英雇用統計が発表される予定で、予想では前回より良い結果になる見込み。

しかし、英政府がロックダウンを4週間延期するニュースもあり、ネガティブな結果が出る、又はイベントをやり過ごした後にドル高方向に向かう可能性が考えられる。

レンジ下辺として意識されている1.41000と本日のピボットが重なっており、このラインを切り下げたら売っていきたい。
ターゲットとしてはS1ライン(直近安値)で手仕舞いする。

FOMCも控えており、動きは限定的と考えられるので欲張らずに値動きが止まれば途中でも手仕舞いする。

コメント