tomitoko

【ダウ予想】ラリーの金言「ポジティブ思考は害悪でしかない」を忘れずに!【2021年7月19日-23日】

OANDA:US30USD   US Wall St 30
7/12(月)の週は、幾度か35000ドルを超える場面もありましたが、結局、7/16(金)に35000ドルを超えた最高値から、週の最安値へと下落して週を終えました。
今週7/19(月)からの週は、このまま下落するのでしょうか?

先週の相場が終了した時点では、この金曜日の下落分は週明けに回収してくると確信していましたが、この週末熟考し、簡単にそうとも言い切れないと思えてきました。いや、逆に警戒感すら感じています。

「ポジティブ思考は、マーケットでは害悪でしかない。マーケットで通用する唯一のことは、トレンドと同調することだけだ」というラリー・ウィリアムズさんの金言が頭から離れません。どちらに向かうのか、週明けはその見極めに注力したいと思います。

■主な予定
7/19(月)---
7/20(火)住宅着工件数
7/21(水)---
7/22(木)新規失業保険申請件数
7/23(金)製造業PMI
※連日、企業の決算相次ぐ
※指標は小粒
※日本は22日(木)からオリンピックで4連休

TradingViewでは同時に複数のチャート表示が可能です。
NYダウ(us30)、S&P500(spx500)、ナスダック(nas100)、日経225(jp225)、米国債10年利回り(us10y)、恐怖指数(vix)、ビットコイン(btcusd)、ゴールド(xauusd)の8つのチャートを同時に表示させてみました。
※無料プラン1つのみ、PROプラン最大2つ、PRO+プラン最大5つ、PREMIUM最大8つまで表示可能だそうです。

コメント