masao_shindo
教育

ドル円 月足  大局からトレードをイメージする

FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円の月足チャートです。

私は月足でトレードをすることはありません。
しかし、月足を見ることで大局をイメージします。

70円台で底打ちしてから大きな上昇トレンドがありました。
その後、現在まで三角持ち合いを形成しています。
つまり、現在は三角持ち合いを上下どちらかに抜けるまでは
大きなトレンドが発生しにくいことが分かります。
そして、三角持ち合いをどちらかに抜けてくればチャンス到来で、
再び大きなトレンドが発生する可能性が高くなることが分かります。

教科書的には、上昇相場の後の持ち合いは中段保ち合い(上昇の調整で再び上昇)です。
上抜けすれば月足ベースでは135円~140円台の可能性が浮上します。(保ち合い放れの計算値から)

「予想はよそう」です。イメージをするだけで、決めつけてはいけません。
予測価格が来るかどうかはわかりません。
下抜けした時も想定しておきましょう。

ただ、私はどの銘柄が大きなトレンドが出る可能性が高いかをイメージしながら銘柄選びをしていきます。

現在の日足は試し買い、4時間足は「買い」を持ちながら、
「このまま月足ベースで三角持ち合いを上抜けしたら楽しみだよね」という気分で見ています。
抜けるかどうか・・・相場のことは相場に聞きましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト