mikan-ya-EURUSD

ドル円4時間足:基本的に下目線も111円半ばまで上昇してからショートするか否かを判断したい

FX:USDJPY   米ドル/円
~ドル円4時間足~
9:39 2018/12/30記載

   12月13日23時足より一気に下落しているが、まだ下がり続けるのか?

   バンドの形は緩やかながら下を向いていまず。ただ、これまで-1σ~-2σのラリーをしていましたが、-1σのレジスタンスが崩れています。とはいえ、25本平均線が新たにレジスタンスとして機能していそうなので、目線は崩れ切っていないように見えます。基本的には下目線で考えたいと思います。

   13日23時足高値と24日23時足安値によるフィボナッチで考えると、38.2%に値する位置が111.58円。また、重要と考えている日足-1σもその付近に位置しています。今のところ21日15時足高値(111.45円)、27日3時足高値(111.40円)とその付近まで上昇していませんので、まだ戻り売りするレベルではないと考えています。111.5円付近の壁が大きいのかもしれませんが、その付近まで上昇したときの反応を見て、戻り売りをするか、ロングをするかを判断したいと思います。

   下目線では考えているものの、-2σを大きく下抜けるような勢いも感じられないことから、この-2σ付近の水準でのショートはあまり興味がありません。とはいえ、週足-2σ付近とはいえども、13日からのインパクトのある下落を見ているのでロングしたいとも、あまり思いません。やはり111.58円付近まで上昇するまでは様子を見たいと思いました。


4時間足レベルのポイント
・-1σのレジスタンスは崩れるも25本平均線が新たにレジスタンスとして機能
・フィボナッチ38.2%の111.58円付近まで上昇していないので本格的な戻りと考えにくい
・-2σを大きく下抜ける勢いもなさそうなので、基本的に戻り売り目線で
・111.58円付近まで上昇するのを待ってから判断か?


21:33 2018/12/28記載
12月月足(始値113.64円高値113.82円)
月足25月平均線:111.36円
月足-2σ:106.85円

22:08 2018/12/28記載
週足25週平均線:112.11円
週足-2σ:109.98円

16:30 2018/12/29記載
28日日足(始値110.95円高値111.01円)
日足-1σ:111.57円
日足5日平均線:110.81円
日足-2σ:110.50円

9:30 2018/12/30記載
フィボナッチ38.2%:111.58円
4時間足+2σ:111.43円
4時間足25本平均線:110.76円
4時間足-2σ:110.09円




月足
   
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト