OANDA

ドル円は下落基調も短期的な反発に要注意!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は反発地合いが続いたが、終盤にかけて失速し、108円を割り込むところまで押し込まれる動きとなった。
下落基調が続いているが、時間足チャートを見ると、安値を更新しているものの、RSIは上昇するような動きとなっており、下落の勢いは和らいでいることを示しており、短期的には反発の可能性を見出すこともできそうであるため注意したい。直近のレジスタンスとなっている108.45付近を上抜ける動きと上抜けると下落基調に黄色信号が点灯する。